日誌2015 15年7月10日

2015年7月8日(水) 人形実技 静から動

今回の授業では、最初の5分ほど人形を立たせたままにして、

人形が崩れないか崩れたことに気がついて直すことが自分で出来るかなどを見ました。
手板を同じ高さで動かさずに維持することは見た目よりも難しく、

段々と手板が落ちてきてしまって人形の足が崩れてしまい、

きちんと人形の体重が足に乗っていなくなってしまいます。
やはり人形は重いですから大変ですよね。
その後は足の裏を感じながら声を出し足踏みをしてました。
004
人形を使うときについ肩や他の部分に力が入ってしまうため、

力を抜くことの必要性の話をして、次に各糸の確認をしました。
今は基礎が中心ですが、今が一番大切なときですから、みなさん頑張っていきましょうね。

 

====================================================
開講しましたが、しばらくは途中入塾も受け付けております。
入塾に興味にある方、授業を見学できますので是非ご一報ください。
042-322-9750(平日10:00~18:00)