日誌2015 15年8月8日

2015年8月3日(月) 人形の握手!

人形と人形が握手をする。

簡単だと思いますか?

やってみると、なかなか難しいのです。

人間だったら、握手をするときに相手のどの辺りを見るだろうか?

人間だったら、手はどのくらいの高さにするだろうか?

相手との距離はどのくらいがいいのだろうか?

人形でやってみると、なかなかうまくできません。

 

握手①

 

相手と近すぎても、遠すぎてもうまくいかない。

 

手を出す位置が高過ぎれば、人間ではありえない握手になってしまう。

握手②

握手②

 

人間の握手を思い出したり、観察したり。

普段何気なくやっている行動も、人形でやるとなると自然にできるものではないのですね。

今までの授業ではあまり考えなかった、人形と人形の関係を考える授業になったのではないでしょうか?

 

少しずつ色々なことができるようになって、みなさんとても楽しそうな授業でした!