野鴨中毒特設ブログ 15年10月16日

日越国際協働制作公演 始動します!

2016年3月。江戸糸あやつり人形 結城座は新作を発表します!

 

今回の作品は、ハノイにあるベトナム青年劇場との協働制作で、

坂手洋二脚本・演出の「野鴨中毒」(原作:ヘンリック・イプセン)に挑みます。

人形美術は、結城座ファンには「宮沢賢治〜注文の多い料理店〜」でおなじみの寺門孝之さん。

ベトナム青年劇場から迎える国民的女優レ・カインさんが、

十二代目結城孫三郎をはじめ人形遣いが操る寺門さんご自身が作製される人形と共演します!

 

これまでフランスやイタリアなどとの国際共同制作の経験がある結城座も、

ベトナムとの協働制作は初めてのこと。

アジアのパワーが結集した舞台を目指します!

 

このブログでは、公演に関する新着情報、協働制作の様子や

ベトナムトピックなどをお知らせしていきます。

ベトナム訪問時の写真

※写真は、2015年3月このプロジェクトの準備企画として
ベトナムでワークショップ・ニミ公演を行ったときのもの。
準備企画についても、このブログの中で後日紹介していきます。

 

どうぞご期待ください!