日誌2015 15年12月10日

2015年12月4日(土)発表会に向けて~芝居編~

さて12月に入って、発表会まで一ヶ月余りと押し迫ってまいりました。

今日も「花水橋の場」の稽古に熱が入ります!

Jpeg

わずかな時間のシーンですが、その時間を芝居として成立させるには沢山の要素が必要とされます。

人や人形の位置や台本に書かれていない所を埋める芝居、

互いにセリフの息を会わせたり、人形を遣うための糸の使い方。

これらの事を細かく細かく指導して行きます。

Jpeg

今までの基本稽古では無い、自分で表現できる楽しさと、難しさを感じながら

体当たりで皆さん挑んでいます!!

1月10日入門塾発表会、乞御期待でございます!!

 

~今週のおまけ~

 

P_20151

今回の芝居での重要人物「仲間(ちゅうげん)」さんです。

なんとも愛嬌のあるお顔。スマイル、スマイル!

顔は人形の命です~♪と歌われますが

ホントこのお顔だけで存在感が生まれますね。

ではまた~