野鴨中毒特設ブログ 16年1月28日

ベトナムチーム 来日しました!

本日、ベトナムチーム第一陣が来日いたしました。

ベトナム青年劇場ニュアン館長、レ・カインさん、俳優のグエン・タイン・ビンさん、舞台美術・舞台監督のダン・ミン・トゥアンさん、通訳のグエン・ズオン・ドー・クエンさんの計5名の皆さんです。

早朝にハノイ発のフライトに乗り、午後羽田空港に到着されました。
滞在するホテルに行く前に結城座の稽古場にいらしてくださいました。
2016-01-28 16.39.46

座長の結城孫三郎とは、昨年3月のハノイでの結城座古典公演以来の再会です。

2016-01-28 16.55.362016-01-28 16.55.59

舞台美術のプラン図や舞台図面を見ながら、公演への期待感で話に花が咲きます。
レ・カインさんの熱い思いを受けて始動したこのプロジェクト。
美術プランを見たレ・カインさんから、公演が実現しつつあることに胸が一杯とのコメントも。

「野鴨中毒」の稽古はいよいよ2月1日から。その様子もこちらのブログで紹介していきます。

ニュアン館長とレ・カインさんが、脚本・演出の坂手洋二氏、十二代目結城孫三郎とともに、パネリストをつとめ、
朝日新聞論説委員の山口宏子氏を迎えて開催するシンポジウムは、今週末開催です。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

◆ ─────────────────◆
 シンポジウム
「このプロジェクトについて〜日越の演劇事情〜」
◆─────────────────◆
日時:1月30日 (土) 14:30 開始(開場は30分前)
会場:ハリウッド大学院大学 講義室 東京都港区六本木 6-4-1 ハリウッドプラザ 10F
司会:山口宏子(朝日新聞 論説委員)
パネリスト:チュオン・ニュアン(ベトナム青年劇場 館長)、レ・カイン、坂手洋二、十二代目結城孫三郎
※入場無料/要事前申込(当日可能)
http://www.youkiza.jp/sp/vietnam/sympo.html