日誌2016 16年9月5日

2016年8月20日(土)、21日(日)短期コース7、8日目

短期コース7日目は午前中に人形の稽古、午後は人形の構造を解説しながら、

人形に衣裳を着せる様子を見ていただきました。

20160820_1

こちらは頭の構造、うなずく仕組みについて解説しています。

20160820_3

着物を脱がせてはだかになった胴です。

仕組みは単純です。皆さんも是非作ってみてください。

20160820_6

衣裳を着せて、糸を通します。

手板に糸を結ぶ結び方をお伝えしました。糸の調整をしながら結んでいきます。

人形に衣裳を着せる、糸を調整する、というのは糸あやつり人形の要です。

皆さん興味深く聞いて、挑戦してくださいました。

 

 

最終日8日目は、

皆さんが人形でやりたいなと思っていらしたことに

少しでもチャレンジできたらいいな、ということで、

お一人ずつ歌いながら人形を動かしてみていただきました。

ステップを踏んでみたり、お辞儀をしてみたり、うなだれてみたり、

お一人お一人違う人形で、とても素敵な発表でした。

 

20160821_5

「幸せなら手をたたこう」の歌にあわせて、人形も動かしてみました。

上の写真は、“肩たたこう”のところで人形同士肩をたたこうとしている様子です。

 

8日間の短い期間でしたが、皆さんとても真剣に取り組んでくださり、本当に嬉しかったです。

結城座の人形もいつかまた遣いにきてください。

お疲れ様でした。