本文へジャンプ

座員紹介

※演目についての詳細は結城座公式ホームページの「資料館」をご覧下さい。

十二代目 結城孫三郎(ゆうきまごさぶろう)

十代目結城孫三郎の次男。4歳で初舞台。1972年写し絵家元三代目両川船遊を襲名。人形遣いとともに写し絵師の活動も開始。1993年十二代目結城孫三郎を襲名。

【主な役】
『伽羅先代萩』政岡、仁木弾正
『本朝廿四孝』八重垣姫
『伊達娘恋緋鹿子』八百屋お七
『ユビュ王』(演出:佐藤信)ユビュ王
『リチャード3世』(演出:福田善之)リチャード3世
『破れ傘長庵』(演出:山元清多)1人で9役をこなす。
ほか多数

結城孫三郎 詳しくはこちらから

結城千恵(ゆうきちえ)

十代目結城孫三郎の長女。5歳で初舞台。女性としては初の江戸糸あやつり人形遣いとなる。

【主な役】
『伽羅先代萩』 八汐
「綱館」渡辺源治綱
『文七元結』文七
『釣女』太郎冠者
『夢の浮橋~人形たちとの源氏物語~』(演出:佐藤信) 藤壺女御
ほか多数

結城育子(ゆうきいくこ)

1975年入座。一時期活動を中断するが、復帰。在籍中は全ての自主公演に参加。

【主な役】
『文七元結』お兼
『新版歌祭文 野崎村の段』久松
『釣女』上臈
『夢の浮橋~人形たちとの源氏物語~』(演出:佐藤信)弘徽殿女御
『乱歩・白昼夢』(演出:斎藤憐)『芋虫』における須永時子
ほか多数

結城数馬(ゆうきかずま)

5歳で初舞台。2005年『夢の浮橋〜人形たちとの源氏物語~』(演出:佐藤信)にて復帰。

【主な役】
『伽羅先代萩』千松
『文七元結』藤助
『破れ傘長庵』(演出 山元清多)藤掛道之助
『乱歩・白昼夢』「屋根裏の散歩者」における郷田 ほか

岡泉名(おかいずな)

2008年結城座公演を観劇し入座。『乱歩・白昼夢』(演出・斎藤憐)にて初舞台。以降、結城座公演のすべてに参加する。

柴田恵(しばたけい)

真野東洋(まのとうよう)

田中友紀(たなかゆき)

湯本アキ(ゆもとあき)

田中空(たなかそら)


ページの先頭へ