本文へジャンプ

公演年譜

千人塚

上演時期 初演は明治年間
会場

脚本・出演者など 江戸時代の小噺を舞台化したもの。千人塚に坊さんが歩いてきます。そこを通すまいと幽霊が現れ二人で相撲をとることになります。糸あやつり独特の手法である「骨寄せ」という一瞬で骨がばらばらになったり、くっついたりする演技が見ものです。
 

ページの先頭へ