本文へジャンプ

江戸糸あやつり人形芝居 三島近代能楽集「邯鄲(かんたん)」「葵上(あおいのうえ)」2011年3月18日〜27日 アサヒ・アートスクエア

重要なお知らせ
公演日は3月25日から3月31日までと変更になりました 詳しくはこちらから

昨年は三島由紀夫衝撃の自決から40年を迎え、作品、人物ともに注目を集め、目に触れる機会が多い年でした。演劇界では、三島由紀夫は根強い人気があり、なかでも「近代能楽集」は上演機会が多く、様々な劇団が様々な手法で上演に挑んでいます。

結城座は主催公演として初めて三島由紀夫に取り組み、「近代能楽集」から「邯鄲」「葵上」を上演します。人形×「三島 近代能楽集」という組み合わせは、今までに無い三島由紀夫の魅力、今までに無い江戸糸あやつり人形芝居の魅力を引き出せると信じ、企画致しました。今までに無い魅力?それが何かは、劇場にて!

最近の新作公演においては、客演をお招きして、人形と人間とのコラボレーションという形態での上演が多かったのですが、久しぶりに「人形のみ」での上演です。
人形芝居の濃密な世界をご堪能いただけるよう、個性的なアートスペースであるアサヒ・アートスクエアに特設舞台を作りました。座員、スタッフ、及び人形一同、みなさまのお越しをお待ち申し上げております。
人形の織りなす「三島 近代能楽集」、どうぞお見逃し無く!

結城座 江戸糸あやつり人形芝居 三島 近代能楽集「邯鄲」「葵上」
 場所  アサヒ・アートスクエア (東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
 日時 2011年3月25日(金)〜31日(木) 8公演 変更となりました
 料金 自由S席5,500円 自由A席4,000円
トピックス

制作状況や、人形作成の様子、稽古の様子など、3月の公演に向けてのホットな情報をお届けしています。ご来場までのお楽しみに、また人形芝居が出来るまでをのぞいてみたいという方も要チェック!3月9日 更新しました!