本文へジャンプ
公益財団法人 江戸糸あやつり人形結城座

理事長ご挨拶

結城座は、江戸時代より375年余り続く『江戸糸あやつり人形』と『江戸写し絵』を受け継いでおります。 日本人が風土の中で育んだ独自性を持つ伝統文化は、現代の中で息づき、多くの皆様と享受してこそ、現代に生きる文化として発展させ、次世代へ確実に継承されていくものと考えております。

しかしともすればこういった活動は、変化の激しい時流の中、片隅に追いやられ、消えてしまうという危機感を持たざるを得ません。 そのためにも私は後継者の育成に全力を注いでおります。 ことの他、先人達の知恵と技術で大切に育まれた古典作品には、心血を注ぐ覚悟でおります。

また果敢に臆することなく新作にも挑み続け、わが国の誇る伝統文化の更なる発展に尽くして参ります。


公益財団法人 江戸糸あやつり人形 結城座
理事長 田中克昌(十二代目結城孫三郎)


ページの先頭へ