本文へジャンプ

公益目的事業

1. 公演及びワークショップなどの事業

江戸糸あやつり人形や江戸写し絵の公演を通して、古典から新作までオリジナル性あふれた舞台を展開します。舞台作品のみにとどまらずワークショップなどの実体験を連動させることでより江戸糸あやつり人形や江戸写し絵に対する興味と関心を深めていきます。


2.人材育成の振興事業

日本の伝統文化を次世代へつなぐ活動として2004年より、本格的な人材育成活動として江戸糸あやつり人形の入門塾などを行ってまいりました。伝統文化への理解と関心を高め、次世代へ継承させる基盤づくりに取り組んでいます。

3.調査・研究・記録作成事業

江戸糸あやつり人形および江戸写し絵の伝統を後世に正しく継承していくために、貴重な資料である (1)文献 (2)上演記録と上演映像の記録 (3)江戸糸あやつり人形 などを調査・研究し順次データベース化を行い、記録の作成を行って参ります。

4.講座や展示などの普及啓発事業

日本の伝統芸能の理解と関心を深めるきっかけとして講演会、展示等を積極的に行い、現役人形遣いたちの肉声を伝えていくことで、日本の伝統文化への興味や関心を広げていきます。


ページの先頭へ